税金についての記事一覧 - 知っておきたい ビットコインの税金

税金について

ビットコインの税金の申告は絶対必要?

ビットコインで利益が出ると税金がかかるわけですが、これは自分で申告する形になります。
ビットコインの運用で出た利益に合わせ、必要な税額を誰かが計算し、納付書などを送ってくるわけではありません。
ということは、自分で申告をしなければ税金を払う必要もないわけですが、それでもこれは絶対に必要なのでしょうか?
(さらに…)

税金について02月05日更新

ビットコインの税金関係の証明

仮想通貨のビットコインへ投資し、それで利益が出たため、税金の申告をする段階になったとき、その証明などをどうしたらいいのか、これもよくある疑問の声です。
給与所得なら源泉徴収票という形で、それだけの収入があったことを証明する書類が発行されますが、ビットコインの場合はこのような証明書類はあるのでしょうか?
これは必ずしも発行されるとは限りません。
(さらに…)

税金について02月05日更新

ビットコインの税金の払い方

ビットコインを運用して利益を得て、それで税金が発生した場合、その払い方も大事です。
払う気はあっても、払い方を間違えると、納税不備となることがありますからね。
もっとも注意が必要なのは、所得税の申告です。
ビットコインにかかる税金としては、これが一番最初になります。
(さらに…)

税金について02月05日更新

サラリーマンにかかるビットコインの税金とは

ビットコインはサラリーマンの副業として、よく運用されています。
実際に何か労働が必要なわけではなく、これをただ所持しており、値段が上がったタイミングで売るだけで収入を得られますから、本業が忙しい人にもピッタリなんですね。
ただ、副業でも収入があれば税金がかかります。
サラリーマンの副業としてビットコインを運用していると、税金はどうすればいいのでしょうか?
(さらに…)

税金について02月05日更新

法人にかかるビットコインの税金とは

税金が課せられるのは、個人だけではありません。
法人でも収入があれば、税金が課せられます。
では法人がビットコインの運用をして利益を得た場合、どのような税金がかかるのでしょうか?
(さらに…)

税金について02月05日更新

ビットコインの税金は雑所得で計算

自分で税金の計算をするとき、それぞれの収入は種類ごとに分類しないといけません。
これも自分で好きに分類していいのではなく、どの収入がどの分類になるのかは、すでに決まっていますから、それに沿って正しく分類する必要があります。
ではビットコインで得た収入はどの分類になるのかというと、雑所得になります。
原則この収入で分類するようにしてください。
(さらに…)

税金について02月05日更新

ビットコインの税金の計算

税金はいくらかかるのか、それは自分で計算できると安心ですよね。
ビットコインにはどれくらいの税金がかかるのか、その計算法をご紹介しましょう。
まず課税額がいくらなのかの計算です。
税金は何か収入があった場合、その全額にかかるものと思われがちですが、実際には課税対象額の計算が先にあるのが一般的です。
(さらに…)

税金について02月05日更新

ビットコインの税金は確定申告で

ビットコインにかかる税金で特に覚えておきたいのは、確定申告が必要になること。
これが主な税金だと感じられることが多いでしょう。
ビットコインを購入して利益が出た場合、その収入は所得税の区分として扱われます。
そして所得税がいくらなのか、それを集計して申告するのが、確定申告なのです。
(さらに…)

税金について02月05日更新

国内でのビットコインの税金

日本国内でビットコインを運用して利益を得たら、それには国内の税金が同じように課されます。
その種類は所得税となります。
この所得税とは、国内で得た収入にかかる税金です。
その収入の種類は、特定の物に限りません。
一般的なのは給料にかかるものですが、それ以外のものでもこの税金がかかるのです。
(さらに…)

税金について02月05日更新

海外取引したビットコインの税金

ビットコインの取引は海外でも可能です。
つまりは海外でこれを運用し、利益を得られることもありますが、そのときの税金はどうなるのでしょうか?
比較的よくあるケースは、国内にいながら海外の取引所を使って利益を得たケースです。
(さらに…)

税金について02月05日更新